(タケノコ堀りの参加者と記念撮影。)

 「貴志川線の未来をつくる会」主催のタケノコ掘りに参加しました。

 伊太祁曽駅近くの四季の郷公園が会場です。

 一昨日の雨で、まさに「雨後のタケノコ」状態でした。

 四季の郷公園のある山東地区は、和歌山市内でも有数の田園地帯です。周囲をなだらかな山に囲まれた盆地で、のどかな里山の風景は絶品です。

 地質のせいか、山東のタケノコはその美味しさで有名です。

 毎年、この時期、「貴志川線の未来をつくる会」がタケノコ掘りを企画しています。

 最寄りの伊太祁曽駅に集合して、歩いて四季の郷公園に。今日は160名を超す参加者でした。

(タケノコ堀りの前にあいさつする岸本周平。)

 四季の郷公園では、同時に、山東まちづくり会が「クラフトフェア2016 in たけのこ祭り」を開催していました。

 こちらも回数を重ねて、子ども連れのファミリーやカップルなど大勢の市民でおおにぎわい。

 イノシシの肉の入ったタケノコバーガーが大人気。

 まだ、桜も残っていて、春の山東地区は最高でした。