(花束をもらった子ども達と記念撮影する岸本周平。)

 週末日曜日の昼下がり、岸本周平「想いと誓い」女性の集いを開催しました。

 何と、400人近い皆さんにご参加いただき、楽しい会になりました。

 時々、選挙が近づくと「女性の会」をしています。

 私の国政報告がメインですが、今回はケーキとお茶の気軽な会で、「化粧師秀さん」の含蓄のある講演も大好評でした。

 こんなに大勢の女性に囲まれたのは初めてです。パワーをいただきました。皆さん、有難うございました。

(国政報告する岸本周平。)


 コミュニケーションメイクの創始者 「化粧師(けわいし)秀さん」こと池端秀之さんは、情熱を持って化粧道を伝導している方です。

 化粧は人への思いやり、認知症予防にも効果抜群。私も勉強になりました。

 秀さんは、化粧は”気配”つまり気を配ると言う意味合いがあり、もともとは思いやり文化だと言います。

 「そして、ひとりひとりの女性が、どんな気持ちで、どんな想いで、朝の化粧を積極的にするかどうかによって、教育が変わり、仕事が変わり社会が変わり、もしかしたら日本の文化が変わる・・・そう思っている。」とのこと。
  
 秀さんの言う化粧の効果とは、、(以下、秀さんのFBより転載。)

① 人に対する思いやり
  (身だしなみ、たしなみ、落ち着き、安心感、好印象)
  
② 変身の楽しみ
  (トキメキワクワク、新しい自分発見、可能性を広げる、殻を破る)
 
③ 見られる喜び
  (傍を元気づける、傍を癒す、お役に立てる喜び、自己存在感)
 
④ メンタルケア
  (自信、元気、勇気、積極性、チャレンジ心)
 
⑤ ヘルスケア
  (ストレス発散、自分を癒す、認知症予防)
 
⑥ 性格改善
  (几帳面に、優しくなれる、凛となれる、粘り強く、清潔好きに)
 
⑦ 美的センス向上
  (流行に敏感になる、美意識が上がる、見た目を気にする)

⑧ コミュニケーションアップ
  (積極的に人に会う、積極的に会話するようになる)
 
 会場での説明は、もっと深くておもしろくて、、皆さん納得して聞いておられた様子でした。

 ケーキとお茶とおしゃれなトークと、そして周平の国政報告、、、。

 参加していただいた皆さん、有難うございました。