(2013フリースタイル全日本選手権シリーズ第3戦和歌山大会でごあいさつする岸本周平)

 参議院選挙の和歌山選挙区の候補者擁立断念という厳しい局面の中で、それでも、週末の地元活動には真正面から向き合いました。

 日本ジェットスポーツ連盟主催の「フリースタイル全日本選手権シリーズ第3戦」は毎年和歌山市のマリーナシティで大会が行われます。

 和歌山県マリンスポーツ連盟の共催で、私は、毎年参加させていただいています。

 マリンスポーツのだいご味が味わえる貴重な機会です。

(日本チャンピオンによる模範演技)

 また、街頭演説の合間には、ミニ集会もさせてもらいます。

 国会開催中は、金帰月来のスケジュールの中で、どうしても地域の応援団の皆さんにお目にかかる時間が少なくなります。

 「最近、顔見せないねえ、、、周平さん。」と言われるのが、一番つらいです。

 今週末は、国政方向や私の近況報告、参議院選挙の候補者選びのてん末など、身近に報告する場をいただきました。

 厳しい、ご質問、叱咤激励、をいただき、冷や汗、あぶら汗をかきました。

 それでも、今後の活動を見守っていただける応援団の皆さまには心から感謝しています。

(和歌山市四箇郷【シカゴ】の応援団の皆さまに集まってもらいました。)

 私もメンバーの和歌山文化協会の毎年恒例「花のきらめき展」にも顔を出しました。

 主催は華道部です。6月21日(金)から、23日(日)までの三日間。華やかな会場でホッと一息。

 お抹茶とお菓子でリフレッシュさせてもらいました。有難うございました。

(和歌山文化協会中森慶甫事務局長さんの作品です。)