(第9回孫市まつりの舞台あいさつ。)

 昨日の日曜日は、地元和歌山を走り回っていました。

 あいにく、雨が降ったり止んだりのすっきりしないお天気でしたが、第9回の孫市まつりは圧巻でした。

 私は第2回から皆勤賞ですが、年々、参加者も増えてきます。

 今年の武者行列は200人以上が参加。もちろん和歌山の雑賀衆だけではなく、近畿一円からの参加もありました。



 野外劇では、映画ラストサムライに出演したリー村山さんも。真剣による抜刀術の披露には感動しました。

 さすがに、映画人ですね。オーラが出ていました。野外劇の殺陣の指導もしていただいたとのことです。



 

 孫市まつりの楽しみは、もちろん雑賀衆の鉄砲の演武や野外劇だけではありません。

 いろんな出店もあって、食いしん坊にはたまりません。

 特に、このブログでも登場したそば打ち名人の久保健美さんのおそばが食べられます。

(これで、400円。ほんまに美味しいです。)



 大勢の参加者の中に、東京から来た人がいました。



 これって、すごくないですか。



 有楽町の和歌山県のアンテナショップ「喜集館」で、このイベントを知って来てくださったとのこと。


 孫市の会の森下幸生会長も感動されていました。和歌山、バンザイ!!



(久保健美さんと記念撮影。)