(マネックス証券の松本大社長)

 今夜は、エンジン01文化戦略会議のエンジン塾がありました。講師はマネックス証券の松本大社長。財務省勤務時代からのお付き合いがあり、参加しました。

 投資の成功の秘訣を教わりましたが、、、、最後は「運」だとのこと。成功しているトレーダーは「運」を大事にするそうです。秘訣は「運」の悪い人とは付き合わない、、、、ですって。どうも、当たり前のようで、、、。

 その前に、合理的な投資行動を取れば、勝ちやすいとの説明がありました。

 質問1.1000万円をもらえる権利か、10人に一人だけ1億円がもらえる権利、どちらを選ぶか?

 質問2.1万円をもらえる権利化、10人に一人だけ10万円もらええる権利、どちらを選ぶか?

 正解は、リスクテーカーなら、どちらも10%に欠けるべきだし、リスクを避けたい人なら、どちらも賭けはしない。っというものだそうです。ところが、私も含め、会場の反応は、1000万円ならもらうけど、1万円よりは10万円の可能性に賭ける人が多かったです。

 質問3.自分の持ち株が含み損を持って低位の時に、株価の変動を好むか?

 質問4.自分の持ち株が含み益を持って高値の時に、株価の変動を好むか?

 正解は、儲かっていても、損をしていても、株価の変動を好むなら好む。避けたいなら避けたい。しかし、会場は、儲かっている時には株価が安定し、損をしているときには変動を好む、、、でした。苦笑。


 松本さんいわく、このような市場参加者を相手に、合理的な行動を取れば勝ちやすくなる。

 つまり、プロは損切りがうまく、儲けはしつこく追いかける。素人さんは、ギリギリまで損切りせずに、また、小さな儲けが出たところで、利食いをしがち。

 ふむ。その上で、「運気」を磨いているんですね。儲かるプロは。

 いやあ、今日は勉強になりました。


                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。