(アバローム紀の国でのタウンミーテング会場で。)

 さあ、大型連休が始まりました。昨晩はエンジン塾のため、今朝一番の飛行機で和歌山へ。

 関西空港から、和歌山城砂の丸広場に直行です。

 連合和歌山のメーデーに参加するためです。




 何とか、午前9時半の開始時間に滑り込みセーフ。陽射しは夏です。式典の後は、和歌山城の周りをデモ行進。

 と言っても、小さな子どもさんを連れたご家族が多くて、ピクニック気分です。




 また、会場の砂の丸広場は、各組合が趣向をこらした模擬店を出していますから、楽しいお祭りのようです。

 私も、事務所スタッフや後援会のボランティアの皆さんと一緒に、デモ行進に参加しました。

 お昼ご飯はおでんとお餅。



 
 午後は、スーパーマーケット前での街頭演説。夜は、アバローム紀の国でのタウンミーティング。

 浪人時代から、ゴールデンウイークはスーパーマーケット前での街頭演説に決めています。

 会社はお休みですし、ご家庭も旅行でお留守か、一家団欒中ですから、お邪魔になります。

 普段、買い物に着いていかないお父さん方も、荷物持ちに駆り出されますし、帰省した子どもや孫のために、買い物も結構あるので、人出が案外多いのですよ。

 激しい逆風だからこそ、街に出て、その厳しさを肌で感じるように頑張ります。

 連休中は、スーパーの前で街宣をしていますので、和歌山市内の皆さんは、岸本周平を見かけたら、お声をおかけください!!


                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。