(未来会議NIPPONのセミナーで講演する岸本周平)

 今日は、国会や党の社会保障・税一体改革の会議の合間をぬって、未来会議NIPPON岸本周平セミナー2012を開催。

 会場は国会近くのホテル「ルポール麹町」です。

 未来会議NIPPONは東京の後援会で、代表は作曲家の三枝成彰さん。メンバーはほとんどがエンジン01の仲間です。事務局長は友人の加藤康之さんにお願いしています。

 テーマは「社会保障と税の一体改革」でしたが、80人の出席者を予定していたところ、120人を超える参加があって、会場は大混乱。

 せっかくお出でいただいたのに、ご迷惑をおかけしたことを心からお詫びするとともに、ご参加いただいたことに感謝申し上げます。




 地元和歌山では、先日のように「岸本周平を励ます会」を毎年やっていますが、東京での政治資金パーティーは初めての試みでした。

 次回は、もう少し広い会場でゆったりと私の話を聞いていただけたら有難いと考えています。

 しかも、午後3時から4時までの予定が、15分短縮。

 4時から財務金融委員会の理事会が入ったからです。議題は、明日の委員会でのAIJ問題。焦点のAIJ投資顧問(株)代表取締役浅川和彦氏、アイティ―エム証券(株)代表取締役西村秀昭氏らが出席することになりました。

 こちらは公務ですから、いたしかたありません。その旨を、会場の皆さまにお詫びして、質疑なしの45分間のセミナーとなりました。真に申し訳ありませんでした。

 政治家は政策も選挙も政局もこなさなければなりません。

 やればやるほどタフな仕事ですが、地元和歌山だけではなく、東京でも応援団が着実に増えてきて、このようなセミナーができるようになったこと、関係の皆さまと事務所のスタッフに心からお礼を申し上げます。

                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。
                    そして、信じられる政治を創るために。