(広瀬地区の婦人防火クラブの美女軍団と共に。)


大晦日です。この1年を振り返って、感慨ひとしおです。


この三日間は、ブログやツイッターでご報告の通り、いつものスーパーマーケットでの街頭演説。


どこに行っても、


「民主党あかんで、あんた、しっかりしなあよ。」


「どないなってるんや、内輪もめしてる場合とちゃうで。」


「えらいこっちゃなあ、1年前とは、どてらい違いやなあ。」


と、、、お叱りの声をいただきます。


この三日間は、雨や雪の中の街頭も多かったのですが、そんな「頑張り」では、この逆風を乗り越えることはできません。


今日も、粉雪がチラチラする中で、「こんなとこで、立ってる場合か!仕事をしろ、仕事を!、、、、怒」と。


そんな中で、「たいへんやろうけど、私ら周平党やさかい、応援してるで、来年、がんばってな。」との声もいただきます。


厳しい中でも、励ましの声をかけてくださる応援団の皆さん。有難いことです。


来年は、元日に皇居に参内し、新年祝賀の儀に出席。2、3両日は日前宮の前で立礼。4日からはあいさつ回り。


政調会長補佐としての公務は、12日の国家戦略室の政務三役会議から仕事初めです。


政権の立て直しが私のミッションです。


まずは、マニフェストの財源が見つからなかったことを素直に認め、マニフェストの優先順位を決めることです。


そして、財政再建をスタートさせるために、国会議員定数の削減と国家公務員の総人件費の削減と同時並行で、消費税改革の工程表を作ります。


国家戦略としての「国家ブランド」の再定義と「文化芸術」政策もがんばります。


コツコツと地に足の着いた政策を着実に実行して行くことでしか、政権交代の良さを実感していただけません。


私の、これまでの経験と人脈を生かすことで、来年は、民主党政権の失われた信頼を取り戻すよう、少しでも貢献できれば幸いです。


皆さまの来年が幸福で輝くものとなりますように心からお祈りいたします。


良いお年を!!