(街頭演説中に、スーパーマーケットの隣の中華そば屋に飛び込みました。おいしい和歌山ラーメンです。)


 今日も、スーパーマーケットでの街頭演説。


 天気がコロコロ変わりました。午前中は、日光が出て、わりとポカポカ陽気。


 お昼から、一天にわかにかき曇り、雨に。なので、急に寒くなりました。


 夕方になると、雨もやんでけっこう寒さがやわらぎました。


 一日中、外に立っていますと、楽しみは、ランチタイムです。演説しながら、お昼に何を食べようか、、、、不謹慎ながら、、考えたりしてます、、笑。


 今日は、和歌山ラーメン!どうです。おいしそうでしょう?!


 和歌山ラーメンとは言いますが、お店では「中華そば」と呼びます。ふつうのお店では、「中華」と言えば、ラーメンのこと。「特製」と言えば、チャ―シュウメンのこと。後、大盛り。この4種類の組み合わせが王道。


 そして、ゆで卵と、はやずし(サバのお寿司)がテーブルに置いてあって、自己申告で料金を追加で払います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3


 東京からのお客さんには、必ず、和歌山ラーメンを食べていただくようにしています。


 昭和46年の和歌山国体で取材に来たマスコミの記者さんたちの間で、和歌山ラーメンのおいしさが認識され、それ以降、全国版になりました。


 「井出商店」は、今や和歌山ラーメンの代名詞。週末には全国各地からお客さんが、長蛇の列を作ります。


 私のブログにも登場した「丸田屋」さんや「丸三」さんの経営者は、この「井出商店」の出身です。ただし、この他にも、和歌山市内だけで、有名店は星の数ほどあります。


http://r.tabelog.com/ramen/wakayama/rank/


 ぜひ、和歌山ラーメンを食べに、和歌山に遊びに来てください。くせになりますよ!!