(関西独立リーグ優勝決定戦の始球式でバッターボックスに立つ岸本周平)


  9月24日の金曜日、関西独立リーグ優勝決定戦が紀三井寺野球場でありました。  


 我らが「紀州レンジャーズ」と「神戸クルーズ」の優勝決定戦です。


  野球王国の和歌山ですから、紀州レンジャーズには期待がかかりますし、独立リーグとは言え、ファンクラブも設立されています。私は創立からのメンバーです。


  http://www.kishu-rangers.jp/


  監督は、元西武ライオンズの石井毅投手。箕島高校の投手で、4期連続春夏の甲子園大会に出場。1979年夏の大会では3回戦で星陵高校と延長18回の激闘を演じた方です。


 始球式では、西博義衆議院議員がピッチャー、私がバッターを務めさせていただきました。


 西先生は大学まで野球をされており、高専の野球部の監督さん。まっすぐのストライクが入りました。さすが。


 スタンドには、まずまずの観客。皆さん、お身内や友達の子どもさんが選手なので、、、と応援に来られていました。地域のリーグならではの盛り上がりです。


 木曜日には、地元のエフエムわかやまが、放送で、「エフエムわかやま聞いて来たよ。と言えば、入場料1000円が半額の500円になります!」と宣伝。何とも、あっとフォームな感じです。


 サッカーの地元チーム「アルテリ―ヴォ」と同じように、地域起こしに一役かっています。


 http://blog.goo.ne.jp/shu0712/e/b55d0648e1db7002b1205626e01e0d96


 試合は、結局1対0で負けました。2戦目のアウエイの試合も落として、残念、優勝を逃してしまいました。それでも、後期優勝は、今後の励みになります。


 がんばれ!紀州レンジャーズ!