(和歌山城西の丸広場の「丼米(どんまい)わかやま」会場にて。西廣真治JC理事長、松田多永JC地域活性化委員長と記念撮影。)

 今朝は、早朝の和歌山城一周ウオーキングからのスタート。

 午前中はラジオの和歌山放送の収録。

 その後、和歌山城西の丸広場で、和歌山JC主催のイベントに。名付けて、「丼米(どんまい)わかやま」。

 昨年からのイベントで、地産地消のコンセプトです。昨年のコンクールでは、和歌山のたちうお、梅干し、シソの葉を材料に丼もんの競演を。

 今年は、自由な丼もん競演でしたが、昨年の優勝店舗「和彩あきら」の「たちうお香梅揚げ丼」には長蛇の列ができていました。

 和歌山JCは、和歌山の活性化には貢献しています。昨年はぶらくり丁での開催でしたが、今年は西の丸広場で、大勢の集客に成功しました。頑張ってください。

 その後、岸和田だんじり祭りに、とんぼ返りで行ってきました。

 コシノジュンコさんのご実家に伺うのが毎年の恒例になっています。ジュンコさんの「おかあちゃん」には5年前の選挙で応援に来ていただきました。商店街のお店を改装して、お客さんを呼べるようにしたのは「おかあちゃん」の発想です。

 落選中も、毎年、パワーをいただきに通いました。

 今年は、ヒロコ、ジュンコ、ミチコ三姉妹と、前総理夫人の鳩山幸さん、、、、の豪華絢爛(ごうかけんらん)な集まりになりました。

 それにしても、だんじり祭りのエネルギーには圧倒されます。小さな子どもたちまで、総動員。伝統が受け継がれる姿を目の当たりにしました。

 パワーアップしましたよ。

             私たちのために。
             私たちの子どもたちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 西廣真治
    • 2010年09月25日 19:58
    • 岸本先生お忙しい中、我々の経済活性化事業にお越し頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで、3600名もの方々がご来場いただきました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字