国際通貨基金(IMF)の対日審査が今年も行われました。

 今回の目玉は、「2011年度には財政健全化を開始し、消費税を徐々に引き上げていく必要がある。成長を促進させ、デフレを解消するための政策をとることによって、こうした取り組みは後押しされるだろう。」として、財政再建の道筋が示されたことです。

 日本がIMFに加盟したのは1952年です。4条協議と言って、メンバー国はすべて、マクロ経済の審査をうけることになっています。もちろん、IMFからお金を借りている国は毎月のように審査、審査です。

 2010年度には日本の総債務残高(国、地方、社会保障基金の短期債務を含む債務)対GDP比は227%。これは、もちろん世界1位です。2位のギリシャが133%。

 IMFからは、「財政健全化は来年から開始すべきである。これ以上遅らせてしまうと、公的債務は持続不可能な高水準のまま長く将来まで継続することになるだろう。」と指摘されました。

 その方法としては、2014年に総債務残高対GDP比を240%で安定化させてから、縮減するために、今後毎年1%ずつ対GDP比でプライマリーバランス赤字を減らしていくことが求められています。

 具体的には、消費税を徐々に引き上げて15%にする。一方で、景気刺激策は今年で終了。社会保障費など以外の予算の伸びを据え置く。年金以外の社会保障費も伸び率を1〜1.5%に抑制。年金は需給開始年齢を引き上げること。などが必要になります。

 予算の抑制ができなければ、消費税は22%に引き上げなければなりません。
 
 数字を見ると、皆さん、ギョッとされるかもしれません。しかし、IMFのエコノミストの計算ですし、私の感覚からも当然の数字だと言えます。

 長年の自民党の利権政治の下で、私たちの財政規律がまったく麻痺してしまっていたのですね。

 しかし、IMFに外から言われて直すのは悔しいですよね。

 財政の問題は、党利党略ではなく、超党派で解決するしかありません。勇気を持ってその一歩を踏み出す時です。

             私たちのために。
             私たちの子どもたちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

トラックバックURL

コメント一覧

    • 13. Unknown
    • 2010年05月28日 23:03
    • 自民叩くのはいいが、今あなたたちがやっていることはその自民より酷いことなんだがな。<br>気付かないのか、気付いていても権力の座にしがみつきたいから気付かないふりをして、平気で郵政法案強行採決したのか・・。まあ、参院選が楽しみですね。
    • 12. Unknown
    • 2010年05月29日 01:29
    • 民主党はひどい。本当にひどい。とにかくひどい。全くひどすぎる。<br>今、民主党の国会議員の中に、信じられる議員はいるでしょうか。<br>私は、岸本議員を信じてもよいですか。<br>もしかしたら、岸本議員も鳩山総理と同類か。
    • 11. 柔の道ですよ。
    • 2010年05月29日 05:44
    • 東大法学部卒の岸本周平先生は未だ理解出来ていないらしい。良いですか、ゲゼルシャフトと言う経済発展段階はトレード・オフがその本質なのです。市場原理を謳い文句に、この第二意識の次元に留まったら「財政赤字解消は経済成長と両立し得ず」消費税を上げるとかの道しかなくなる。今回の平成維新は基本的に牧民官革命で、その旧・内務省警保局、ゲゼルシャフトの官庁・警察(日本国憲法は1条と9条がトレード・オフするから守らなくて良いとする)が霞が関他を誣告・監視して強引に成立させている維新体系です。伊藤先生の議論はシステム・エンジニアリングと言って「経済学者が生産関数F=F(K,L)と置いて説明する際にその科学技術・度外視思考そのもの」です。困った学者さん達だ、全く。「麻生さんだと皆、不安」と言った竹中平蔵先生と同じではないですか。あの~、卑しくも池田勇人の大蔵官僚だったのでしょうに・・・。その変な学者や世銀IMFの人間達に55年体制発祥・池田勇人「水を増すんだよ、水を増したら石は沈むんだよ」のキチンと教えられる位でないといけない。そう出来なくなってしまっているのは大蔵省本体に「三光の内の二つ目に留まる学校の経済学者に来て貰って」その大学の学風の受け売りをするからですよ。
    • 10. Unknown
    • 2010年05月29日 14:40
    • 前政権のことを非難するのもいい加減にしてはどうですか?少なくとも今の民主党政権よりましだった気がします。こんな政権が続けば日本は終わりますね。最近では普天間、口蹄疫、郵政はじめとする法案の国会での取り扱い、全てにおいて国民のことを考えているとは思えません。参院選まで2カ月弱。国民は二度も騙されません。
    • 9. 市民
    • 2010年05月29日 20:19
    • どんなにメディアから叩かれていても民主党を信じて応援してたけど福島大臣を罷免した時点でもう私の心は民主党を離れました。福島大臣のファンでも何でもないけど総理は自分の言葉に責任を持てないで大臣を罷免する資格があるの?終始一貫して信念を貫いた福島大臣の方が立派でした。参議院選挙では民主党には入れません。しかし自民党にも入れません。じっくりこれからの他の各政党の考えを見ていきたい。
    • 8. 通りすがり
    • 2010年05月30日 01:25
    • 岸本先生は、元大蔵官僚ですよね。<br>自民党の事を言えるんですかね?
    • 7. 信じていいですか
    • 2010年05月31日 12:01
    • 岸本議員にお尋ねします。<br>私は岸本議員の言葉を信じてもよいですか。
    • 6. Unknown
    • 2010年05月31日 18:46
    • 鳩山総理が言っていた5月末決着というのは、社民党を切ることだったのですね。<br>
    • 5. Unknown
    • 2010年05月31日 23:05
    • 子ども手当は実際には3,000円しかもらえないことがわかりました。<br>民主党は詐欺集団です。<br><br>昨年、民主党は子ども手当として毎月13,000円くれると言っていました。<br>ところが、児童手当の10,000円がもらえなくなるため、実際には3,000円しかもらえない。<br>冗談じゃない。<br>これはどう考えても詐欺でしょう。<br><br>岸本さん。あなたは児童手当の10,000円はもらえなくなると言いましたか。<br><br>岸本さんも鳩山総理と同じです。
    • 4. いちろう
    • 2010年06月01日 00:43
    • 郵政、強行採決通ったみたいですね<br>ホント民主になってから強行採決ばかりで。<br><br>私も特定郵便局の家に生まれればよかったです<br><br>仕事なんかしないで、<br>ニートで生きていける特権階級に<br>生まれなかったと言うだけで<br>きつい仕事が続くし・・・<br><br>議員さんみたいにヤジ飛ばしてれば給料がもらえるわけでも無し<br><br>みんないいですなぁ
    • 3. Unknown
    • 2010年06月01日 08:45
    • 普天間問題、社会党の問題についてはどうお考えなんでしょうか。少しも出てませんが。世の中経済問題だけではないと思うのですが。学者の取った天下なし。政治家として頑張ってください。<br>
    • 2. 怒る国民
    • 2010年06月08日 11:19
    • 税収が37兆円に対して、<br>公務員の人件費が国と地方で25兆円、<br>国債の利払いが9兆円、<br>公務員の人件費を削らないなら、37-25-9=3<br>一般の政策に使える金は本来、残り3兆円しかない。<br><br>ドイツでは<br>・国家予算の歳出を4分の3に削減<br>・公務員を一万人、兵士を25%削減<br>・公務員のボーナス取りやめ! <br>という政策を取っている。<br><br>民主党はいつになったら公務員の人件費をカットするのか?<br>ここをやらずにして増税の話を持ち出して国民が納得するはずはない。<br>消費税の論議より先にやるべきことをやってから言いなさい。<br>民主党の不誠実な政権運営に幻滅しています。
    • 1. 通りすがりですが…
    • 2011年06月09日 04:30
    • >私の感覚からも当然の数字だと言えます。<br><br>マジですか?<br>これが当然の数字なん?<br><br>レベル低ッ!<br>国会議員の先生がこのレベルでは…日本の未来も見えますね。<br><br>もう少し勉強したらどうでしょう?<br><br>外資系金融の勤務ですが、こんな低いレベルの部下はいない<br><br>あなたの選挙区に知人がいますので、このページを伝えておきます。<br><br>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字