予算案の年度内成立に向けて、国会内では与野党の厳しい攻防が繰り広げられています。

 これまで、官庁の側から、あるいは市民としてながめてきた世界とはまったく違います。とくに、財務金融委員会の理事になってからは、舞台裏の真っただ中にいるものですから、国会運営の機微がわかるようになりました。

 今日も、朝7時45分から、衆参財務金融委員会の理事懇談会からスタート。その後、質問研究会で「特別会計」の勉強。議員会館の部屋で、郵政改革をめぐる民間金融機関の皆さんとの意見交換で午前中が終わりました。

 一瞬のヒマを利用して、ツイッター仲間の国広ジョージさん、坂之上洋子さん、安本晃さん達と40分間のランチ。ちなみに、国広さんと坂之上さんはあれだけツイッターしてても、実際に会うのは初めて。おもしろいですね。 

 さて、その後。

 昼からは、財務金融委員会の与党理事懇談会。それから、断続的に午後8時まで衆議院本会議に缶詰状態。

 自民党の駆け引きで、松本議院運営委員長の解任決議案、横路衆議院議長の不信任決議案が出されました。今回は、アメリカ議会のフイリバスター(議事妨害)のように長々と演説はされませんでしたが、半日、時間がとられました。

 午後8時からは財務金融委員会の理事会が開かれ、明日の審議日程をセット。

 宿舎の部屋で、発泡酒の缶をプシュッと開けて、ネクタイをゆるめたのは9時半でした。

 新人議員の一日は、こんな感じで暮れていきます。

             私たちのために。
             私たちの子どもたちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字