(島田塾にて、島田学長、山田杉並区長と記念撮影) 

 今日は、島田晴雄千葉商科大学学長の勉強会「島田塾」からスタート。

 講師は20年来の友人の山田宏杉並区長。当選後、ごあいさつもできていなかったので、一石二鳥と、出かけていきました。

 3期目の山田区長が区政改革を行ってきた経験談をごひろうしてくれました。

 最初は例外なしに、すべて一律にカットする。そうして、職員や区民の意識を変えることが大切だと。ひずみは、その後、3,4年で改善していけば良いとのこと。

 最初に妥協すると、関係者の意識が変わらないのでよくない。その意味で、今の民主党内閣、前原大臣をはじめあれで良いのだと!エールを送っていただきました。

 その後は、午後9時から、院内での国会対策委員会。午後は代議士会に続いて、本会議での代表質問。全国環境衛生事業協同組合連合会の大会など行事が目白押しでした。

 その合間をぬって、中央大学ロースクールの森信茂樹教授と意見交換の時間を持ちました。森信さんは財務省の私の先輩で税制の専門家。今は、社会保障と税制の一体化を強く主張されています。

 主税局で法人税、主計局で社会保障の予算を長く担当した私も、まったく同感です。森信教授の主催する税制の研究会に入れていただくことになりました。

 岸本周平、エンジン全開でがんばっています!!

             私たちのために。
             私たちの子どもたちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。