(10年以上続く異業種勉強会「明日の会」の仲間と記念撮影。古川元久内閣府副大臣と共に。)

 今日は、一昨日の鳩山由紀夫総理の所信表明演説に対する野党の代表質問がありました。

 午後1時から4時半まで、ずーと本会議場に座っていました。

 1450日、毎日平均6〜7時間立っていた私は、立つのは得意ですが、座るのは苦手です。お尻が痛くなりました。

 皆さんもニュースなどで、ご覧になったかと存じますが、谷垣禎一自民党総裁をはじめ三人の質問者の内容は、もう一つ迫力にかけました。

 しかも、自民党の議員の皆さんの品位のない野次にはほとほと呆れました。

 二大政党による政権交代可能な政治を目指して立候補した私からすれば、自分の選挙区の議席を守ることを前提に、自民党にも頑張っていただきたいのです。

 本会議の後は、国際医療福祉大学での診療報酬改定の勉強会に参加。厚生労働省の来年度の予算では、診療報酬改定が重要になります。

 そこは、一議員の私ですが、元主計局厚生省担当主査として、裏方として行政刷新会議に貢献する覚悟です。

 皆さん、来年度予算編成にぜひとも注目してください。

             私たちのために。
             私たちの子どもたちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。