これが私の選挙前最後のブログ更新になります。

 最初のエントリは2006年6月19日ですから、ブログも3年以上続けてきたことになります。

 想い出せば、この4年沢山の出会いがありました。数え切れない方々に、激励して頂きました。

 別の党の政治家の方と大変快い意見交換もありました。

 過去の辛かったことを正直に書き、沢山の心打つ温かいコメントを頂いたこともありました。批難されること覚悟の上でしたので皆さんの思いがけない温かい励ましに、目頭があつくなったことなどが思いだされます。

 誹謗中傷コメントには最後まで慣れることができませんでしたが、それも良い経験でした。

 何事も上手くいかなくて落ち込んだ日などは、皆さんのコメントにどんなに励まされ助けられてきたかしれません。本当にありがとうございました。


 明日が出陣式です。場所は、大浦街道沿い、西浜3丁目の後援会事務所です。時間は午前8時半開始。お時間が合う方はぜひ、ご参加お願いします。

 和歌山は日本でも有名な保守王国です。私が最初に挑戦した時にあまりの無謀な選択だと多くの人に笑われました。「蟻が象を倒すようなものだ!」と。

 今もまだ同じ意見が多くあります。それでも4年たった今、誰も笑わなくなりました。蟻でも集まれば何ができるか、それを皆さんの目で見とどけてください。

 そして、まだまだ本当に大変です。やっぱり和歌山は変わらないのか、と言われています。皆さん、どうか助けて下さい。

 これからの12日間、私の訴えを一人でも多くの人に届けて下さいませんか?

 皆さんは和歌山をなんとかしてくれ、日本をなんとかしてくれ、という思いを私に託して下さっています。私ができることは、勝って、変になってしまった部分を治す仕事に一刻も早く取り掛かることです。

 岸本周平、最後まで頑張りぬきます。

 今、私の志と魂に、一点のくもりもありません。
 
 
 ブログを応援して下さった皆さんへ深い感謝の気持ちを込めて

 2009年8月17日

 周平 拝


             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。