(県民文化会館大ホールでの岸本周平大決起集会の様子。周平の隣は、手話通訳の方です。)

 今日は、大イベントが無事、終わりました。

 今、ホッと一息ついているところです。

 5000人の皆さんが参加してくれました。感謝、感謝です。

 ゲストは、元政調会長の仙谷由人衆議院議員とミスター年金の長妻昭衆議院議員でした。支援団体のトップと地方議員応援団の皆さんも壇上に上がっていただきました(時間の制約で、スピーチの時間がなかったこと、心からお詫び申し上げます。)

 昨日の夜は、ほんとうに皆さん県民文化会館に来てくださるかどうか不安で、寝付けませんでした。
 4年前には決起集会を開くことができなかったことを思い出していました。

 でも、満員の客席を前に、演説させていただき、感動しました。
 いつも一人で、誰も聞いてくれない中、4年間、道端で街頭演説していた私です。自分でも信じられない光景でした。

 今日は、来ていただいた皆さんに勇気と力をいただきました。ありがとうございました。

 8月30日まで、命がけで戦います。

 民主党のルールで、二回続けて負ければ、和歌山一区から追放されます。
 皆さん、どうか、お力を貸してください。
 皆さん、どうか、助けてください!
  
             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。