(伊太祁曽神社の大鳥居前での打ち水大作戦!!)

 今日は、伊太祁曽神社で3回目の「打ち水大作戦」がありました。私は、最初から参加、皆勤賞です。

 打ち水のルールはいたって簡単。水はお風呂の残り湯や雨水などの二次利用。桶、バケツ、ペットボトルなど何を使ってもOKです。

 手でも柄杓(ひしゃく)でも、何でまいても良いですが、クルマの通らない安全な場所でまいてください。

 打ち水の前と後では、2℃は温度が下がります。

 昔の日本人の知恵ですね。もともと江戸時代は完璧な循環型の社会でしたから、私たちはエコ社会に向いているのですよ。

 神社の境内の玉砂利で打ち水をしましたら、地表温度が40度少しあったのが、打ち水後は35度台にまで下がりました。すごいですね。

 私は、3年間、いつもカウントダウンをさせていただいています。テレビカメラも入り、大勢の報道陣がおられました。公職の候補者が選挙前にテレビに映るわけにはいきません。できるだけ、目立たないように、会場のはじっこいいるようにはしましたが、、、、(冷汗)。ご迷惑をおかけしたかもしれません。

 司会の方には、「目立たないように、、と言いながら、黄色の目立つポロシャツですね、、(笑)。」と言われてしまいました。

 その後、恒例の伊太祁曽神社の「茅の輪くぐり」もしました。選挙前に、身のけがれを落としてきましたので、正々堂々と戦えます。

 明日8月1日には、午後1時から大浦街道沿いの「ユーバス和歌山店」前で、午後4時20分から、ぶらくり丁「フォルテ」前で打ち水大作戦が行われます。

 皆さん!ふるってご参加ください。そして、地球環境問題について思いをいたしてください。

(注:gooのサイトのトラブルで、実際にアップされた時間が食い違っていることにお詫びをします。)

             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。