今日は、年末休暇最初の日曜日。いつもどおり、街頭に繰り出しました。

 日曜日の午後は幹線道路沿いのスーパーマーケット前は自動車でギッシリ。ミニ渋滞も起きます。それを目当てに街頭宣伝するわけですから、私には有難いことです。

 ところが、びっくり!国体道路沿いのイズミヤの前や、御膳松交差点のガーデンパーク前でも、普段の日曜日の半分の交通量です。

 いったい、どうなっているのでしょうか?

 世界的な大不況の波と、特に来年の景気への不安感から、皆さん財布のひもが硬くなっているのでしょうかね。

 年末のスーパーマーケット行脚は今年で4年目ですが、こんな不気味な風景は初めてです。

 路上から見る風景が、例年と大きく違うことが肌でわかるのは、私の最大の強みです。官庁のエコノミストや経済評論家には逆立ちしても追いつけないところです。

 残り3日間の年末の和歌山市内の景色をリアルタイムでご報告します。

             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。