(作曲家の三枝成章さんと和歌山市内のイタリアンレストランで記念写真。)

 昨日は、作曲家の三枝成章さんと俳優の辰巳琢郎さんが和歌山にコンサートで来られました。お二人とは、エンジン01文化戦略会議のお仲間で、若い頃から親しくさせてもらっています。和歌山市内のコンサートの後は、大阪市内のホテルにご宿泊の強行スケジュールの中で、軽く夕食をご一緒させていただきました。

 三枝さんは65歳とは思えない若さで、エネルギーをいただきました。辰巳さんは、私より2歳年下ですが、飾らないお人柄で、庶民的な方です。実は、1週間前の新潟のイベントでもご一緒だたったので、毎週会っていることになります。お疲れ様でした。

 今朝は、南海和歌山市駅の前で街頭演説をしてきました。朝の6時半はさすがに少し冷えました。通りがかりの若いカップル(ひょっとしたら、ご夫婦かも。)に市駅前のコンビにで買って下さったと思われる「中華マン」と「ホットの缶コーヒー」をいただきました。「ホットの缶コーヒー」は冷たい指先を暖めるのに使いました。「中華マン」は演説終了後にいただきました。その時には、すでに、両方ともに冷めていましたが、下さった方のお気持ちの熱さに、感激しながらおいしく食べました。ご馳走さまでした。