(和歌山城砂の丸の会場、雑賀崎の美女軍団と一緒に、売店の中で記念撮影)

 今日は、朝から街頭演説の一日となりました。朝一番は、引き回しで1軒お邪魔をしてから、スーパーマーケットの駐車場で街頭演説。その後、午後1時に支援者の方のご葬儀に参列しました。

 それからは、パームシティ―前やジストの前、そして、自宅前のスーパーヒラマツ前の歩道で政策の演説をしていました。その合間をぬって、和歌山城で開かれた「食祭」に顔を出しました。周平の参加している「トンガの鼻自然クラブ」の仲間が、「灰干しサンマ」やその材料で作った「焼きサンマ寿司」やら「おおやさ(よもぎ餅)」などを売っています。


 何と言っても、この「焼きサンマ寿司」はおいしいですね。空弁の「焼きさば寿司」の10倍はおいしいと思います。雑賀崎の「焼きサンマ寿司」を関西空港の空弁としてぜひ売り出したいと思います。

 和歌山城の食祭は、毎年、私も行きますが、手伝いと言うよりも、メンバーの松川さんの作ってくださる「散らし寿司」を食べるだけで、何の役にも立ちません。今日は少し寒かったですけども、良いお天気で良かったです。

 夜は、出身の城東中学の2年後輩諸君の同窓会に顔を出してきました。同窓会といっても、政治の色は出したくないので、幹事さんと相談して「偶然立ち寄った(そんなはずはないのですが、、、)。」ことにして、一言ごあいさつをしてきました。でも、2年違いですから、生徒会やら弁論部、柔道部で知っている人もいて、温かく迎えていただきました。さらに、二つ年下の私の妹と同級生でもあるので、助かりました。皆さんおおきにやで!!さらに、幹事さんありがとう!!