(和歌山市西浜の新事務所。看板はこれから整備しますのでしばしお待ちを!)

 昨日は久し振りの大雨でした。午後2時からのUIゼンセン同盟の大会のため、白浜まで走りました。その間、豪雨におそわれました。高速道路は前が見えないくらいの状況です。和歌山県に大雨洪水警報が出ていたようです。

 夕方には和歌山に帰ってきましたが、相変わらず走り回りました。夜は、少人数でのミニ集会で幕を閉じました。今朝は広瀬地区の第1回の防災訓練がありました。AEDの使い方や、蘇生術の訓練。さらには、消火器の実際の使用など、盛りだくさんのメニューです。

 周平は、スクーバダイビングのアドバンスの免許を持っています。基本免許からワンランク上のその資格を取るためには、救命サポートの資格が必要だったので、丸一日かけて講習を受けたことがあります。心臓マッサージは全力で30回が一単位です。相当なパワーが必要だったことを思い出しました。学科よりも実習の方がたいへんで、汗だくになりした。

 しかし、そのような訓練を受けているとトッサの時にもあわてなくてすむので、自信のようなものが身に着きます。広瀬地区の参加者の皆さんも真剣な表情で訓練を受けておられました。地区の消防団員の皆さんや和歌山市消防局の職員の皆さんも大勢来てくれて、頼もしい感じでした。お疲れさまでした。

 そして、明日はついに、「和歌浦ベイマラソン」の日です。周平は昨年同様、5キロコースに挑戦です。今年は「チームSHUHEI」改め「希周.run(きしゅうドットラン)」というチーム名で4チーム16人で走ります。オレンジ色のTシャツで着ぐるみの選手も混じっていますので、目立つはずです。応援のほどよろしくお願いします。

 ということなので、周平は昨年のように年甲斐もなく、全速力で走ってひっくり返るようなことはしません。仲間と一緒にジョギングのつもりでゆっくり走ります。