(和歌山市役所前で、阪口直人さん、藤本まり子県会議員と街頭演説)

 今朝は、出勤途中の市役所職員さんにビラを配りながら、街頭演説をしました。阪口さん、藤本さんに加え、民主クラブの市会議員の先生方が全員参加してくれました。

 市の職員組合の幹部も一緒に立ち会ってくれましたし、市会議員の先生方や、元市議の藤本さんは職員の皆さんに親しまれていることもあって、ほとんどの職員さんがビラを受け取ってくださいました。ビラを受け取ってもらうと本当にうれしいものです。

 昼間は阪口事務所に行ったり、支援者のお宅に阪口さんのリーフレットを持ってまわったりの一日でした。夕方は、貴志八郎元衆議院議員の叙勲のお祝いのパーティーに参加させていただきました。大勢の方が来られており、華やかなお祝いの会になりました。
 
 貴志先生のスピーチは、短い中にも真心の感じられる、かつ迫力のある素晴らしいものでした。28歳で初めて市会議員に当選されたときのエピソード。そして、和歌山市長選に立候補し、落選されたときの支援者との心温まる交流。このお話を柱にされたスピーチに目頭が熱くなりました。

 貴志先生は日中友好に力を尽くされ、今もカクシャクとされていますが、昔の政治家の輝きを見せていただいた瞬間でした。有難うございました。