(京セラドームでソフトバンク小久保裕紀選手を応援する周平)

 昨日は、メーデーの後、小久保裕紀選手の後援会のバスツアーに参加。京セラドームでのオリックス戦を応援に行ってきました。午後3時半、築港を観光バス2台で出発。JR和歌山駅東口で、紀南からの参加者を乗せて午後5時には京セラドームに着いていました。少年野球の選手達を乗せた1台はもっと早く着いて、練習からじっくり見学です。

 ゲームは3対1でソフトバンクホークスの勝利でしたが、肝心の小久保選手は4打数ノーヒット(内三振2個)でした。昨年の同じドームでの試合でも、小久保選手は打てませんでした。

 試合前も、後援会が応援に来ているので、3塁側の私達から見える場所で素振りやダッシュなどをしてくれる気の使いようです。優しい性格なので、気を使ったり、また気負ったりしたのではないかと心配です。後援会の事務局長さんに聞くと、後援会が応援に行った翌日の試合ではよくホームランを打つんだそうです。今晩当り、期待できるかもしれません。

 それでも、気心の知れた小久保後援会の皆さんと、生ビールを飲みながら野球観戦するのは最高の気分転換となりました。投手戦だったせいもあり、試合は9時前には終わり、和歌山に着いたのは午後10時ごろでした。からだも楽チン、気分もさわやか(小久保選手が打ってくれていたら、ルンルンでしたでしょうが、、、。)。連休後半はスーパーマーケットでの街頭演説を予定してる私としては、つかの間の休養となりました。

 それにしても、オリックスの側よりも、ソフトバンクの方が応援の人数が多いのには驚きました。何と言っても、南海ホークス時代からの大阪のファンが多いんでしょうね。私も、子供の頃、父親に連れらて、南海電車でホークスの試合見に行きましたもん、、、。

 今日の午前中は、和歌山城の清掃ボランティアがあると聞いたので、押しかけて掃除に参加してきました。掃除をすると、成果が目に見えるので、これも気分転換には最適です。雲ひとつない晴天に恵まれ、周平の連休はスタートしたばかりです(決して「休」ではありませんが、、、、。)。