月曜日の全日空最終便で帰和して、昨日火曜日の朝は早朝の街頭演説でした。睡眠時間は4時間。眠かったですね。また、昨日の朝は、放射冷却現象のおかげでこの冬一番の冷え込みでした。

 汗をかくと暖かくなる特殊加工のゴルフ用下着を着込み、ホカロンをお腹と背中に貼り付けて演説します。それでも、手袋をはめない指の先はすぐにしびれてきます。ホカロンを小さく折りたたんで、マイクを持つ手に潜ませるのですが、これは全く効きません。

 南海和歌山市駅からJR和歌山駅までの移動の車中で、温風の吹き出し口に指を突っ込んでしびれをとります。こんな寒い日に限って、交通量が少なく、アッと言う間に駅に着いてしまいます。勇気を振り絞って、車外に出ます。

 こういう時は、声も小さくなりがちですが、必ず、「周平さん、寒いのは分かるけど、今朝は元気なかったでえ。」というクレームが後ほど来ます。やけくそで大声を出していると、それはそれで、寒さを感じないようになりますから不思議です。

 午前中は、中央大学の集中講義の間にたまった事務作業と事務所内の打ち合わせで終わってしまいました。コンビニのおにぎりを食べながら移動して、午後はご家庭の訪問。夕方からは、後援会のスタッフ会議で、「衆参同日選挙もありうべし。」なので、選挙準備の加速をお願いしました。

 今日は、これから一日中、支援者回りに出かけます。3日間、大学院の学生とアカデミックな生活をしていたのですが、すぐに日常の選挙のための生活になじんでしまいます。アカデミックな生活は、来年までお預けです!