衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2017年07月

和歌山市戦災死者追悼法要

和歌山市戦災死者追悼法要に参列しました。

和歌山市は度重なる空襲による爆撃を受け、中でも1945年7月9日深夜から10日未明にかけての大空襲では、市街地の約7割が一夜にして焼け野原となり、和歌山城も焼失しました。

4000人を超える負傷者を出し、そして1200人を超える市民の尊い命が失われ、法要会場の汀公園ではその半数以上の748人が犠牲となりました。

最愛の肉親を失われたご遺族の皆様方におかれては、戦後七十二年が経過しても今なお決して癒されることのない痛みを胸に、幾多の苦難に立ち向かいながら、長い道のりを歩まれたそのご労苦に対し、深く敬意を表します。

今日、わが国はめざましい躍進を遂げ、平和国家として成長発展してきました。その一方で、世界ではいまだ紛争が絶えず、テロや内戦でも多くの人々が犠牲になっています。

改めて恒久平和実現のために一層の努力をすることを心に誓いました。

民進党の歴史的敗北

このたびの東京都議会議員選挙では、民進党の獲得議席はわずかに5議席。

二大政党の一翼を担う政党とは言えない大惨敗です。

巷間、自民党の歴史的敗北が取りざたされていますが、民進党は論評の対象にさえしてもらえない厳しい状況です。

執行部の責任などと言うよりも、党の国会議員全員の責任です。民進党存亡の危機ととらえるべきです。

私は、代表降ろしなどせずに党内一致団結して、今こそ、党改革、党内刷新を行うべきだと考えます。

当選3期以下の若手の議員仲間とともに、野田幹事長に両院議員懇談会の早期の開催と、4月に私たちが出した「若手議員による党改革提言の会」の提言を実行に移していただくことを要請しました。

産經新聞インターネット版記事

4月に野田幹事長に改革案提出時のブログ
月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード