衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2015年01月

和歌山市消防出初式

(消防出初式であいさつする岸本周平。)

 2015年和歌山市消防出初式に出席。

 例年、寒風の中行われることが多いのですが、今日は、陽がさしてわりと暖かい出初式となりました。

 それでも、長時間の式典です。

 あいさつは短いほど良いと消防分団の皆さんに、釘をさされていたので、「謹賀新年。明けましておめでとうございます。衆議院議員岸本周平。」と、10秒以内に収めました。

 もっとも、婦人防火隊の皆さんからは、「短すぎて、愛想がないわねえ、、、。」とのお言葉も。

 皆さんに、納得していただくのは、なかなか、難しいもんです。

 頭のネットは、昨日、事務所の階段でずっこけて、おでこをすりむいたため、、、。

 おっちょこちょいで、あわてんぼうの性格はなかなか治りません。トホホ、、、。

 ただし、遠くから見た人は、鉢巻き締めて気合入っているなあ、、、とか、インフルエンザの熱さましやってんのかなあ、、、など包帯とは思われなかったようです。

 新年会などで、包帯の言い訳をするのがたいへんですが、見た目ほどにはダメージはないので、ご安心ください。


えべっさん

(水門神社の門前にて)

 関西では、初詣もさることながら、えびっさんへのお参りが盛んです。

 毎年、和歌山市内の水門吹上神社の門前で、立たせていただいています。

 えべっさんの頃は、決まって寒波が押し寄せます。

 宵えびすの日、夕方は寒かったですが、夜がふけると案外、暖かかったですね。

 新年会との掛け持ちでしたので、時間帯によっては本人が居ない時もあって、失礼しました。

(支援者の皆さんにごあいさつ。)

 浪人中から、ずーと続けていますので、「今年も会えましたね。」と喜んでくださる方々も大勢いらしゃいます。政治家冥利に尽きる瞬間です。

 今年は、所用が重なり、本えびすの日には立礼ができず、残念でした。どうしても、新年会と重なってしまうのです。

 来年は、しっかりと二日間、ごあいさつに立たせていただきます!!

新年のごあいさつ―初詣の皆さんに

(1月2日の日前宮門前の様子)

 1月2日は、東京からトンボ返りで和歌山市内の日前宮に。

 参詣の皆さまに「新年のあいさつ」をさせていただきました。

 途中、何度も雪が降り、一時は吹雪にも。写真は、スタートの午前10時のもの。雪は、この後からでした。

 大勢の皆さんに、お声をかけていただき、当選のお祝いの言葉も。

 浪人中から続けていますので、待っていただいている方も。有り難いことです。


(1月3日の日前宮門前の屋台にて。)

 翌日3日の日宮前での新年のごあいさつは、ポカポカの暖かい一日でした。

 大勢の善男善女がお参りに。

 人気の屋台は、「妖怪かすてら」。去年は、「紀州梅鶏の梅カステラ」だったはず。商魂たくましいですね。

 私も、このたくましさを見習って、今年1年、頑張ります!!

 二日間立っていますと、いろんな差し入れをいただきます。

 「妖怪かすてら」もいただきました。

 タイ焼きは定番ですね。わざわざ、飲み物を近所のコンビニで買って来てくださる方も、、、、。

 お昼ごはんはタイ焼きで済ませます。ほんまに感謝です。

新年祝賀の儀

(皇居の中で、記念撮影。)

 明けましておめでとうございます。

 元旦には、例年同様、天皇、皇后両陛下に新年のお祝いを申し上げる「新年祝賀の儀」に。

 皇居の宮殿に行って参りました。

 天皇陛下からは「年頭に当たり国の発展と国民の幸せを祈ります。」とのお言葉をいただきました。

 陛下のお気持ちの深さを感じ、いつもながら、気の引き締まる一瞬でした。

 現職になってからは、地元和歌山で、大晦日のギリギリまで街頭演説。

 その日のうちに、上京し、元旦には皇居に参内。

 とんぼ返りで、和歌山に戻り、2日、3日の2日間は紀伊の国一宮の日前宮の門前に立って、新年のごあいさつをしています。

 ですから、新年祝賀の儀は今年で6回目になります。

 何度、うかがっても身も心も引き締まりますので、1年のスタートには最適な行事だと思っています。

 今年も、すぐに通常国会が開かれます。

 安倍政権の暴走を止めるために、全力を振り絞る覚悟です。

 本年も、ご指導、ご支援よろしくお願い申し上げます。



月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード