衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2012年04月

和歌山掃除に学ぶ会


(和歌山掃除に学ぶ会の会場になった浜の宮海水浴場)

 今日は、午前7時半から浜の宮海水浴場の公衆便所に集合。和歌山掃除に学ぶ会の活動です。

 自分みがきの活動ですが、私のブログで何度もご紹介していますので、内容は省略します。

 ただし、誤解がありますので、申し添えますと、この活動はボランティアではありません。掃除の材料費など500円を払って参加します。人のためではなく、自分をみがくために、さらには自分の運気が上昇するためにトイレ掃除をします。ある意味、、、欲と道連れです。だから、長続きするように思います。

 とにかく、2時間、一心不乱に便器をみがいていると集中力が出ます。終わった後の達成感と爽快感は何事にも変えられませんよ。ぜひ、一度挑戦してみてください。


(掃除が終わって、ピカピカになった公衆便所)

 ところが、トイレ掃除をしている間に、大チョンボ。

 本当は、午前10時から、ラジオの和歌山放送の収録があったのですが、、、、完全に忘れてました、、、汗。

 ディレクタ―からは、携帯電話に留守電が入っていたのですが、作業が終わるまで、気がつかず、、、、大遅刻。

 パートナーの宮脇さなえさんにもご迷惑をかけてしまいました、誠に申し訳ありませんでした。すみませんでした。

 ディレクタ―の髭白さんは私のフェイスブックを見ていてくださり、「浜の宮なら、和歌山市内、、何とかなるだろう」と達観されていたとのこと。フェイスブックの威力がこんなところに、、、、苦笑。

 そこで、気落ちせずに、午後はスーパーマーケットの前での街頭演説に集中。

 あいにく、途中から雨が降り出しましたが、気合いでやりきりました。午前の失敗を取り戻そうという思いがあったからですかね。ふーっ。




                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。

和歌の浦ステューデントJAZZフェスティバルin片男波


(片男波野外ステージであいさつする岸本周平)

 今日は、昭和の日。

 午前5時から、朝起き会に。眠い目をこすりながら、参加させていただきましたが、季節が良いので、さわやかな朝日をみることができました。

 その後は、和歌山城公園の清掃ボランティア活動。7年間参加していますが、今日は作業ができずにごあいさつのみ。申し訳なく思いました。

 新緑に映える和歌山城は、本当に美しいです。




 そして、第7回和歌の浦ステューデントJAZZフェスティバルの会場へ。片男波の野外ステージです。

 中学生と高校生のバンドがJAZZの演奏をします。映画「スイングガールズ」のモデルになった「高砂高校ジャズバンド部」も参加してくれました。

 出場は、高砂高校を含めて9校。観客席一杯のお客さんが入りました。

 私は、浪人中からこのJAZZフェスティバルの実行委員会の顧問をさせてもらっています。

 シング・シング・シングなどのスタンダードジャズを素晴らしい演奏で聞かせてくれました。

 素晴らしいお天気で、すがすがしい浜風を感じながらのJAZZです。ゆっくり最後まで聞きたかったのですが、そこは仕事優先(!?)

 連休と言えば、岸本周平はスーパーマーケットの前での街頭演説を続けてきました。

 今日も、寸暇を惜しんで、街頭演説。すっかり、日焼けしてしまいました。





                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。

大型連休スタート


(アバローム紀の国でのタウンミーテング会場で。)

 さあ、大型連休が始まりました。昨晩はエンジン塾のため、今朝一番の飛行機で和歌山へ。

 関西空港から、和歌山城砂の丸広場に直行です。

 連合和歌山のメーデーに参加するためです。




 何とか、午前9時半の開始時間に滑り込みセーフ。陽射しは夏です。式典の後は、和歌山城の周りをデモ行進。

 と言っても、小さな子どもさんを連れたご家族が多くて、ピクニック気分です。




 また、会場の砂の丸広場は、各組合が趣向をこらした模擬店を出していますから、楽しいお祭りのようです。

 私も、事務所スタッフや後援会のボランティアの皆さんと一緒に、デモ行進に参加しました。

 お昼ご飯はおでんとお餅。



 
 午後は、スーパーマーケット前での街頭演説。夜は、アバローム紀の国でのタウンミーティング。

 浪人時代から、ゴールデンウイークはスーパーマーケット前での街頭演説に決めています。

 会社はお休みですし、ご家庭も旅行でお留守か、一家団欒中ですから、お邪魔になります。

 普段、買い物に着いていかないお父さん方も、荷物持ちに駆り出されますし、帰省した子どもや孫のために、買い物も結構あるので、人出が案外多いのですよ。

 激しい逆風だからこそ、街に出て、その厳しさを肌で感じるように頑張ります。

 連休中は、スーパーの前で街宣をしていますので、和歌山市内の皆さんは、岸本周平を見かけたら、お声をおかけください!!


                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。

エンジン01文化戦略会議のエンジン塾


(マネックス証券の松本大社長)

 今夜は、エンジン01文化戦略会議のエンジン塾がありました。講師はマネックス証券の松本大社長。財務省勤務時代からのお付き合いがあり、参加しました。

 投資の成功の秘訣を教わりましたが、、、、最後は「運」だとのこと。成功しているトレーダーは「運」を大事にするそうです。秘訣は「運」の悪い人とは付き合わない、、、、ですって。どうも、当たり前のようで、、、。

 その前に、合理的な投資行動を取れば、勝ちやすいとの説明がありました。

 質問1.1000万円をもらえる権利か、10人に一人だけ1億円がもらえる権利、どちらを選ぶか?

 質問2.1万円をもらえる権利化、10人に一人だけ10万円もらええる権利、どちらを選ぶか?

 正解は、リスクテーカーなら、どちらも10%に欠けるべきだし、リスクを避けたい人なら、どちらも賭けはしない。っというものだそうです。ところが、私も含め、会場の反応は、1000万円ならもらうけど、1万円よりは10万円の可能性に賭ける人が多かったです。

 質問3.自分の持ち株が含み損を持って低位の時に、株価の変動を好むか?

 質問4.自分の持ち株が含み益を持って高値の時に、株価の変動を好むか?

 正解は、儲かっていても、損をしていても、株価の変動を好むなら好む。避けたいなら避けたい。しかし、会場は、儲かっている時には株価が安定し、損をしているときには変動を好む、、、でした。苦笑。


 松本さんいわく、このような市場参加者を相手に、合理的な行動を取れば勝ちやすくなる。

 つまり、プロは損切りがうまく、儲けはしつこく追いかける。素人さんは、ギリギリまで損切りせずに、また、小さな儲けが出たところで、利食いをしがち。

 ふむ。その上で、「運気」を磨いているんですね。儲かるプロは。

 いやあ、今日は勉強になりました。


                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。

社会保障と税の一体改革特別委員会




 今日、衆議院本会議で、「社会保障と税の一体改革に関する特別委員会」の設置が決定され、その直後に、委員長と理事選任のための委員会が開催されました。

 私も、特別委員に任命され、出席しました。連休明けに、本会議で関連法案の趣旨説明があって、特別委員会がスタートするのは、5月16日(水)からになりそうです。

 その後は、約100時間の審議が予定されており、3週間程度は、朝から晩まで審議に拘束されます。

 たいへんではありますが、歴史的な特別委員会の委員に任命されたことは名誉なことであり、社会保障と税の専門家として、全力を尽くします。

 私は、党税調の役員をし、党内の会議でも議事進行をしており、税の専門家と見られています、、、。まあ、そうなんですが、大蔵省主計局時代には4年間、厚生省の予算を担当し、その内、3年間は年金担当として、年金の支給年齢を引き上げた時の年金再計算に取り組みました。社会保障の基礎は叩き込まれています。

 年金の専門家として、私の私見「社会保障と税一体改革私家版」はこのブログでも書いています。

 この特別委員会では年金一元化法案などの審議はしますが、抜本的な年金改革法案の審議はしませんので、私見のままにしておきます。


(国会見学に来てくれた後援会有志の皆さん。)

 今週は、財務金融委員会が開かれなかったこともあり、国会日程は少しゆとりがありました。

 この写真のようにグループで国会見学に来て下さったり、ご夫婦だけでとか、お一人でとか、お客さまも多かったのですが、ゆっくりお相手ができました。

 和歌山の皆さん、用事で上京された時は、お気軽に議員会館にお立ち寄りください。

 100-8982 千代田区永田町2-1-2 衆議院第二会館911号室
 電話:03-3508-5111 内線:70911 FAX:03-3508-3451

 5月16日以降なら、特別委員会の審議に参加している岸本周平も見学できます、、、、笑。


                    私たちのために。
                    私たちの子供たちのために。  
                    私たちの大切な人のために・・・。
                    信じられない政治に終止符を打つ。
 
月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード