衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2009年07月

みなと祭り


(和歌山市の築港で行われた花火大会「みなと祭り」にて!)

 昨日は、毎年恒例の「みなと祭り」での立礼を実施しました。

 花火は午後8時からですが、いつも2時間前から、花火大会の入り口で立ちます。終わるのは9時ですが、20万人の人出ですから、10時ころまでは立って、お見送りします。

 今年は、20日の海の日が予定の日でしたが、あいにくの雨で、昨日の23日に延期。

 当日、「和歌山掃除に学ぶ会」の活動で、雄湊小学校のトイレ掃除をしていたら、午前9時過ぎに、早々と「花火延期のお知らせ」が、私の携帯電話に、、、。

 皆さん、ご存知でした?花火の玉を筒に入れる午前中に雨が降ると、火薬がしめるので、作業ができないそうです。で、、20日の花火大会は延期となりました。

 平日の夜で、確かに例年よりも少ないような気はしましたが、それでもすごい人出でした(結局、例年より少ない17万人だったそうです。)。

 いつもは、会場手前のフェリー乗り場の前で立っています。今年も、ボランティアの方々や応援の議員団の皆さんと一緒に、立ちました。参加者は去年よりも倍増!
 
 「去年よりは涼しかったし、楽やった!」とは、昨年からの参加者の弁です。

 昨年は、蒸し暑かったのと、4時間連続で立ち続けるとは知らなかった(知らされなかった、、(涙))からもありますでしょうか?

 昨年は、すみませんでした。そして、今年もありがとうございました。

 参加していただいた大勢のボランテアの皆さん、議員団の皆さん、ご参加くださり、感謝申し上げます。

 来年も、また、立ちますので、ふるってご参加くださいね。

             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

こども手当てについてのご質問


(連合和歌山の和歌山地域協議会決起大会であいさつする周平です。)

 できる限り、コメントにはお答えしているのですが、今回、岡田克也幹事長の来和と解散・総選挙のバタバタで、次の質問へのお返事遅くなりました。すみませんでした。

 「和歌山県民」さんからの質問です。

 「子供手当て創設で、配偶者控除や扶養控除がなくなるってほんとですか?
 今朝テレビでやってたので気になりました。」

 このご質問は、民主党のマニフェストの「子ども手当て」(0歳から中学卒業まで、毎月2万6千円支給)の件だと存じます。

 今は、0歳から2歳まで月額1万円、3歳から小学校卒業まで5千円(第3子から1万円)だけしか子育て支援がありません。

 2万6千円の根拠は子育てにかかる基礎的な費用の平均値です。そして、ドイツやフランスの子ども手当てが2万円から2万2千円であることも参考にしています。

 その財源は、天下りの無駄遣いなどを充てても足りません。約5兆円かかります。一部は、配偶者控除や扶養控除の見直しで捻出します。

 16歳から23歳未満の特定扶養控除は続けます。65歳以上の世帯は増税しないように工夫します。

 それでも、私のように子育てが終わったり、子どもさんのいない世帯は増税になります。年収500万円で夫婦二人(妻が専業主婦)の世帯では年間3万8千円の負担増になります。

 その心は、「社会全体で、次世代をになう子どもたちを育てよう!」という民主党のお願いです。ですから、決して財源に無責任なわけではありません。

 おそらく、考え方が分かれると思います。「よその子どものために、負担するのは、ちょっと、、、?」という方がおられるのも自然なことでしょう。

 でも、しかし!「子育てを社会全体で!」との私たちの志に賛成の方はぜひ、政権交代を応援してください。よろしくお願い申し上げます。

             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

衆議院解散!

 本日午後、衆議院が解散されます。

 今朝のJR和歌山駅前での街頭演説から、マスコミの取材攻勢でした。午後からも、辻立ちに取材が入ります。

 質問は、解散を受けての今の心境?4年間は長かったか?これから、40日間の訴え方、訴える内容は?などなど、、、です。

 4年間、1400日の浪人生活です。感慨がないと言えばウソになりますが、今は、すこぶる平常心です。少しだけ、緊張感はあります。

 あと、40日、基本的には今まで通り、草の根で、コツコツと政策を訴えていくだけです。その意味では、やり方も訴える内容も、今までと同じです。もちろん、公示日以降は、街宣車に乗ることが多くなりますから、まったく一緒というわけでもありませんが、、、。

 4年間は長かったか?うーん、、、。人間と言うのは、不思議なもので、辛いことや苦しいことは記憶に残らないようになっているようです。

 真夏の暑さは忘れて、道端でいただいたお水の冷たさは覚えています。
 真冬の駅頭のかじかむ指の痛さは忘れて、見ず知らずの方にもらった缶コーヒーのぬくもりは覚えています。

 私にとっては、あっと言う間の4年間でした。挑戦者だからこそ、持ちこたえられたのでしょうね。

 この間、風邪ひとつひかず、1年365日、休まず活動できたこと、頑丈なからだに生んでくれた両親には感謝、感謝です!!

 残された40日、悔いのないように、毎日、毎日を楽しみながら駆け抜けたいと考えています。

 応援団の皆さん!どうか、よろしくお願いします!

             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

岡田克也民主党幹事長の応援!


 (JR和歌山駅前で、周平への応援演説をする岡田克也民主党幹事長!)

 今日も、昼間は暑かったです。もちろん、午後は「自転車部隊大作戦」で走りまくりましたよ。TBSの番組みのもんたさんの「朝ズバ!」の取材陣が付き添ってくれました。

 そして、午後5時半から、JR和歌山駅前での街頭演説!その頃には、かなり、涼しくなっていましたね。

 岡田克也幹事長の熱い応援演説にしびれました。そして、JR和歌山駅前には、2000人の方々が集まってくれました。感謝です!

 私は、先月の鳩山由紀夫代表の時と同じで、大勢の聴衆を目にした瞬間、スイッチが入ってしまいました。それで、今回も10分間の演説で、のどをつぶしてしまいました、、、(苦笑)。

 でも、ダメなんですよね。大群衆を見ると、ついついアドレナリンが出てしまいます。

 その後、岡田幹事長にも自転車に乗ってもらって、和歌山市内を走りました。さすがに、岡田幹事長ですから、、、歩道からも自動車の中からも、すごい反応でした!周平を先頭に、全部で7台の自転車部隊が颯爽と城北通りを駆け抜けました。

 そして、中ぶらくり丁の「島清金物店」前での、商店街の皆さんとの意見交換会。司会は周平です。このお店のオーナーである島幸一市議会議員が、商店街の中の段取りをしてくれました。皆さん、意見をたくさん出していただいて有難うございました。

 それから、、、岡田幹事長は、南海電鉄の特急サザンで大阪へ!

 周平は、夏祭りのはしごをしました。

 熱い、熱い夏の一日が終わりました。

 明日の朝、午前7時半から8時半の間、TBS番組、みのもんたさんの「朝ズバ!」で、10分程度のコーナーで周平も登場する予定です。

 皆さん!ぜひ、見てくださいね。私は、その時間にはもう街に出ていますので、ビデオで見ます。誰か、録画お願いします。

             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

明日は岡田克也幹事長が和歌山に!!

 今日も、暑い一日でした。でも、緊張のスタート、、、(汗)。

 朝一番に、朝日新聞の取材が入ったのです。解散日程が決まって初めての土曜日、、、。ということで、注目選挙区の候補者に密着取材とのこと。

 いつもの、辻説法での演説を取材してもらって、今日の朝日新聞夕刊(関西版)の一面に載りました!!ぜひ、読んでくださいね。

 午後は、最近、周平がはまっている「自転車部隊大作戦」で、汗をかきました。毎回、新人のボランテイアさんが参加してくれますので、安全走行と熱中症予防には気を使います。

 終了間際の夕方になって、少しは涼しくなりました。それと、和歌山は海に面している街なので、けっこう海風が吹くんですね。昼間は、直射日光に悩まされながらも、風のおかげで、何とか完走しました。

 明日は、民主党の岡田克也幹事長が来和します。
 午後5時半から、JR和歌山駅前で街頭演説をします。皆さん、JR和歌山駅前に来てください!!私もマイクを持たせていただきます。

 その後、岡田幹事長にも自転車部隊に加わっていただいて、ぶらくり丁まで走ります。

 午後6時半頃から、中ぶらくり丁商店街の「島清金物店」前で、商店街の皆さんと岡田幹事長の意見交換会を行います。このイベントにも、ぜひ、ふるってご参加ください。

 もう、選挙本番です。明日も、「みのもんた」さんの朝ズバをはじめ、大勢のマスコミの取材陣が和歌山に入ります。

 岸本周平応援団の皆さん!更なる応援、よろしくお頼み申し上げます! 
            
             私たちのために。
             私たちの子供たちのために。  
             私たちの大切な人のために・・・。
             信じられない政治に終止符を打つ。
             そして、信じられる政治を創るために。

月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード