衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2007年11月

お供え物

 11月も後半に入ってきました。南国和歌山でも、急に寒くなってきました。朝の駅前街頭演説もそうですが、夕方になって、スーパーマーケットの前で立っていますと、木枯らしが冷たい季節に突入です。浪人3年目の冬がやってきました。今年の寒さも気合で乗り切ろうと覚悟を固めています。

 そんな中で、うれしいことがありました。昨日の夕暮れ時、幹線道路沿いのとあるスーパーマーケットの前で演説をしていましたら、スーパーのお店の方が、鳥のから揚げ、散らし寿司、そして暖かい缶入りの緑茶をくださいました。

 夏は冷たいペットボトル、冬は暖かい缶コーヒーなどを皆さんにいただくことが多いのですが、食べ物は久し振りでした。突然の差し入れで、その方はさっと立ち去られたので、ちゃんとお礼を言うひまもありませんでした。涙で声がつまって。しばらく演説ができませんでした。

 終わったあと、お店に入って、きちんとお礼を申し上げることができました。もちろん、晩ご飯はいただいた「鳥のから揚げと散らし寿司」で済ませました。ご馳走さまでした。

平松邦夫大阪市長当選!


(オープンカレッジin新潟にてナベプロの渡辺美佐会長、田中真紀子先生と共に記念撮影)

 平松邦夫さんが大阪市長に当選されました!民主党推薦の候補者が当選した意味は大きいと考えます。この間の「大連立」騒動のおかげで、民主党の評価がゆれる中の選挙でした。その意味で、この勝利は私たち草の根で活動している落選中の民主党候補者には朗報です。

 投票率も単独で市長選挙が行われるようになって最高を記録しました。これは、選挙での戦いがあったからです。「大連立」については、小沢一郎代表のお考えも一理ありました。政権を担当したことのない政治家の多い民主党がたとえば1年と限り、大臣を出し、参議院選挙のマニフェストを実行する。たとえば民主党の国土交通大臣が「高速道路の無料化」を実現すれば、国民も民主党の政権担当能力を認めて下さるはずです。その意味では、しょせん、小選挙区の戦いならば、選挙前にけんか別れして戦い、政権を奪取することで政権交代が実現します。
 
 理屈はそうなんです。しかし、やはりこの論理は政治のプロにしか通じないと思います。二大政党のマニフェストをかかげての正々堂々の戦いこそが、投票率を上げて、政権交代の可能性を高めます。周平も含めて、日々の生活の追われている普通の市民にとっては、二大政党が戦う方が判りやすいのです。

 ですから、今日の大阪市長選挙での民主党推薦候補の勝利は、素晴らしい!!勇気をいただけました。おおきに!大阪市の有権者の皆さん!!

エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin新潟


(エンジン01文化戦略会議での「政治」セッションで司会をする周平。左から、周平、作家の石川好先生、外交評論家の岡本行夫さん、元日経新聞政治部田勢康弘さん。)

 今日は、オープンカレッジin新潟に参加するために、新潟に来ています。毎年1回の恒例の行事で、第1回目から皆勤賞で参加しています。出番は2コマで、石川好先生、岡本行夫さん、田勢康弘さんと4人で「政治」のセッションを一つ。これは私が司会をしました。もう一つは南美希子さん司会で、小笠原敬承斉さん、小山泰生さんと一緒に、「スピーチ上手になる方法」のセッションを勤めました。

 午後は、田原総一郎さんと田中真紀子衆議院議員、篠田昭新潟市長の鼎談「現代を斬る」を楽しく聞かせてもらいました。相変わらずの「真紀子節」は今日も冴え渡っていました。真紀子さんも政権交代の必要性を強く訴えておられました。

 詳細は下記のURLを参照してください。
 http://www.enjin01.org/

 このような多士済々の文化人が集合する勉強会のメンバーに入れていただいているのもこれまでの経験と人脈のおかげと感謝しています。政治活動には大切な土曜日ですが、昔からの仲間に会えますし、育てていただいた恩返しの気持ちもあって、あえて参加しました。落選してからも、この会合だけは顔を出すようにしています。

 明日は新潟から大阪に移動して、日本郵政グループ労組主催の「民主党を強くする会」で1時間半の講演を頼まれています。和歌山から離れて、いろんな方々にお会いするのも、充電になりますので有意義に時間を使ってきます。月曜日からの街頭演説に生かしますので、1日半だけ、和歌山を留守にすることお許しください。

政党掲示板

 政党掲示板をつけていただき、ポスターを貼ってもらうのはたいへんなことです。ゼロからスタートした周平はいまだに悪戦苦闘の毎日です。しかし、おかげさまで、最近は市街地ではすこしずつ増えてきました。

 残念ながら、和歌山市の周辺の田園地帯では、相手陣営との差は目をおおうばかりです。和歌山市の東部や南部では周平のポスターを見かけることはまれです。しかし、今朝は、桃の畑に一枚掲示板をつけさせていただけるお宅ができました。天にも昇るような気持ちです。

 今朝は「イチゴ電車」や「おもちゃ電車」で有名になった貴志川線の小さな駅で早朝の街頭演説をしました。その帰り道に、だめで元々と腹をくくってお願いに上がったら、OKが出ました。候補者が一人でお願いに回っていても数はかせげません。しかし、市街地はそのようにしてスタートして、今では候補者の知らないところにポスターや掲示板を見かけることもあります。田園地帯の掲示板もこれから、候補者の知らない場所に増えていきますように!切実な願いです。

新事務所


         (ようやく看板がかけられた新事務所です。)

 今朝は、早朝勉強会の「七三会」からスタートです。講師がいなかったので、少しだけ政局のお話しをさせてもらいました。そして、朝礼を1件させていただき、その後は、あいも変わらず市内を走り回りました。午後は住宅街での辻説法、いわゆる街頭演説です。

 新しい事務所も少しずつ、使い勝手が良くなってきました。駐車場のあるおかげで、お客さまも増えています。大浦街道沿いのこの看板を目印に、ぜひ一度お立ち寄りください。
月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード