衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2007年10月

加太駅での朝立ち

 今日は朝6時半から、南海電鉄加太駅前の路上で街頭演説をしました。5時半に起きたら、雨が降っているではありませんか!「やった!雨やから、今朝は休もうかな?」と一瞬だけですが、思いました。そして、もう一度ベッドに戻りました。しかし、悲しいかな、早起きの習慣があるので、二度寝ができない体質になっています。

 西から、空の色が明るくなりそうだったので、「加太に着いたら止むだろう!」との思い込みで、幸福を呼ぶ「濃紺のパッソ」で一路加太へ!6時半に着いたのですが、雨は止む気配などありません。「えーい!ままよ!」のぼり旗を3本立てて、コンビニの透明の百円傘をさして2時間立ちました。

 周平は、実は雨の日が大好きなんです。今朝も。中年の女性から「なんとまあ、雨やのに頑張ってらいしょ!周平さん!えらいのう!」とやさしいお言葉をかけていただきました。晴れたさわやかな朝ではそうもいきません。

 今日も朝から晩まで、ひたすら走り回りました。昨日は疲れきっていたので、ブログを書くことができませんでした。正直な話、生まれて初めて、自分の能力を超えて生活するという経験をしています。どんなに頑張ってもできないことたくさんがあるんです。参った!

 一日が終わった時に、周平本人がやらなければいけないことが山ほどあって、やり残しているんです。昔なら、2,3日で追いつけたのですが、今は、たまっていくばっかりです。そして、いくつか忘れてしまって、みんなに怒られるていたらくです。

 これまでの365日休みなしの活動を見直そうと思っていますが、それで良いか悪いか支援者の皆さんのご意見をいただきますよう、心からお願い申し上げます。せめて、月に一日程度の休みを取れるかどうかというレベルですが、いかがでしょうか?
 

朝の街頭演説


(ボランティアの方々の参加でのぼり旗が増えました。この写真の後、さらにお二人の参加がありました!すごい旗の数でしょう!)

 今日は朝7時からJR和歌山駅で街頭演説。和歌山市議会の山本ただすけ議員と事務所スタッフの平井さんがいつも付き合ってくれますが、最近、市民のボランティアの方が徐々に増えてきました。で、今日は総勢9人になりました。ほんまにありがたいことです。

 このような真心のボランティアの皆さんには大きな力と勇気をいただいています。その後は、民主党の県連事務所で、11月3日、午後1時から商工会議所4階の大ホールで行われる「岡田克也副代表」による「民主党政治スクール記念講演会」の打ち合わせです。あ!そうなんです。お時間のある方はぜひ聞きに来て下さい!

 その後は引越しのご挨拶やら、支援者周りで一日が明け暮れました。そして、その間に、部落開放同盟和歌山県連と和歌山県庁との交渉にも参加してきました。場所は和歌山県民文化会館です。特に、女性の複合的な差別問題に関して、勉強させてもらいました。

 夕方には、往復4時間で難波まで行ってきました。財務省時代の仕事の関係で、たまたま中国の山東大学の客員教授をしています。なんと、山東大学の同僚と山東省社会科学研究院の仲間が周平に会いに来てくれました。3年ぶりの再会でした。トヨタ自動車のサラリーマン時代が最後の訪中で、落選してからは年に一回の講義もできない状況が続いています。山東大学の学生の皆さん、すみません。

 しかし、老朋友(ラオポンユウ)がわざわざ中国から、激励に来てくれたその気持ちに感激しました。もう、彼らとの付き合いは10年以上になりますが、落選中の周平のために、東京に出張したついでに難波まで!!謝謝(シェイシェイ)!!和歌山県と山東省は姉妹提携をしています。先方の人口は1億人。経済規模は中国国内でナンバー2です。

 私を山東大学経済学部の教授に任命して下さった当時の女性の学部長が、今は大学長になっているとのこと。当選の暁には山東省の「国賓待遇」でもてなしていただけるとのメッセージをいただきました。何はともあれ、21世紀には中国と仲良く付き合っていくしかない日本にとって、個人の付き合いで友人を作って行けば道は開けると確信した老朋友との再会となりました。

青年会議所50周年茶会


(青年会議所50周年茶会にて、左から大橋建一和歌山市長、島正博商工会議所会頭。そして周平。右の方は、お道具を提供して下さった豊田弁護士さんです。)

 昨日の続きです。和歌山青年会議所創立50周年記念の式典がありました。場所はダイワロィネットホテルです。毎度おなじみで恐縮ですが、落選中の周平には招待状は参りません。現職の国会議員の皆さんは来賓としてもてなされます。

 しかし、皆さん!厚かましい周平は「青年会議所50周年茶会」は誰でも入れるので、そこで頑張っていました。おかげ様で、和歌山市の実力者のお二人と一緒にお茶をいただきました。たまたま、ご縁があって、青年会議所の茶道部に入れていただいているおかげ様です。その後、ミニ集会に参加したのは昨日のブログに書いたとおりです。

 今日は、朝6時半から、南海和歌山市駅で街頭演説。先週の同じ時間帯では、半袖でも熱かったのですが、今朝は寒くて寒くて、吐く息が白いのと指の先がかじかんだのには驚きました。1年が経つという、時のうつろいの速さに驚かされます。

 その後は、ひたすら和歌山市内を走り回りました。少しずつではありますが、手ごたえもあります。しかし、相手は現職の国会議員ですから、強敵です。おそらく、今すぐ選挙があれば負けるでしょう。来年春に解散総選挙があった場合には政権交代の実現のために和歌山市民の皆さまのパワーをお貸しください。どうか、政権の交代を応援して下さい!!

広瀬ちびっこ運動会


 (広瀬地区の交通安全母の会主催ちびっこ運動会にて、赤レンジャーの周平)

 今日も、イベントに明け暮れた一日でした。朝8時からは「ちびっこ運動会」の準備に出撃。これは、広瀬地区の交通安全母の会が幼稚園児から小学2年生までの子供に、交通安全を教えるイベントです。交通安全を腹話術や、寸劇で子供たちに教えます。和歌山県警の西署のお巡りさんたちも3人来てくれました。

 今年は、周平も着ぐるみを着て参加。赤レンジャーに扮しての大活躍(!?)です。しかし、子供と言うのはエネルギーのかたまりですね。意味もなく走り回るのです。自分の子供たちの小さい頃を思い出しました。疲れましたが、楽しい半日となりました。

 午後からは、市民会館でのマジックフェスティバルを見せてもらいました。地元広瀬の岩橋延直公民館長が出演されていますので、広瀬の仲間と出かけました。その後は、「和歌浦いこかぁサミット」をのぞきました。和歌山大学の足立基浩準教授の司会でパネルがありました。私が関わっている「雑賀崎」の仲間が出演していたので、応援に出かけたしだいです。

 和歌山大学の学生の雑賀崎研究も発表されて、私が日頃、足で歩いて感じていることを学問的に再認識させてもらいました。人口の高齢化と住居の荒廃の問題などです。おばあちゃんの一人暮らしが多いことや今後、雑賀崎の家に住む人が見つからないことなど数字で説明を受けました。切実な問題です。

 夕方は、和歌山青年会議所の50周年記念式典(、、には呼ばれていないので、、)のお茶会に乱入してきました。このお話は明日にします。今から、ミニ集会が始まりますので、悪しからず。

お引越し

 今日も朝から、事務所の引越しが続きます。事務所スタッフの獅子奮迅の活躍は言うまでもなく、大勢のボランティアの皆さんがお手伝いに来てくださいました。ほんまに、有難うございました。

 昨日とは打って変わって、秋晴れの素晴らしい一日でした。周平は朝一番、応援の皆さんにお礼を申し上げるため、西浜の新事務所に顔を出しました。その後は、秋のイベントシーズンなので、分刻みでイベント小僧をいたしました。地域の文化祭や、印刷会社のエコロジ―啓蒙のイベント。さらには、オール電化のお客さま感謝デーまで盛りだくさんです。

 支援者の方の引き回しも2時間。最後は、宮前地区でアルコール入りのミニ集会(単なる宴会とも言えます。)。今日も、周平は休みなしで走り回りました。頑丈で健康な身体をいただいたことに、両親に心から感謝します。ちなみに、今日のお昼は実家に立ち寄り、30分間でご飯をいただきました。母親の手作りの料理をいただいて元気になりました。お母さん、おおきに、ありがとうございました。周平は元気です!!
月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード