衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2007年06月

児童虐待


 (子どもワークショップのロールプレーをする家本さんグループ)

今日は、午前中阪口事務所に入りました。11時過ぎに阪口直人さんが自転車キャラバンで、橋本市に向けて出発するのを事務所のスタッフの皆さんと見送りました。あの酷暑の中、彼は一人自転車で走りぬきます。

 その後、私が一人で「ほんまもんの改革号」を運転していましたら、シティーワカヤマの交差点で、阪口さんを発見。交差点で止まっては、1分間スピーチを繰り返していました。通りすがりの老婦人が「暑いのにたいへんやな。がんばってよ。」と思わず声をかけていました。

 そして、彼が紀の国大橋を自転車で渡るものですから、横を走りながら「ほんまもんの改革号」の拡声器で応援街頭宣伝をしました。あのひたむきな姿は感動を呼びます。仲間の私まで感激しましたもの。そこで、直人さんとは別れ、彼は橋本方面に遠ざかって行きました。

 午後は、CAPの大人ワークショップに出ました。CAPとは「Child Assault Prevenntion」の略で、「子どもへの暴力阻止プログラム」のことです。子ども達がいじめ、痴漢、誘拐、虐待、性暴力などのさまざまな暴力を自分を守るための人権教育プログラムです。ロールプレイ(お芝居)や話し合いを通して、誰もが持っている「安心」「自信」「自由」の大切さを教えます。

 和歌山でこの活動をやっている「タドルわかやま」の代表家本めぐみさんがスタッフの皆さんと、大人のためのワークショップをしてくれました。私は藤本まり子県会議員から、この活動を聞いていて、実際にも児童養護施設に何度かお邪魔して、虐待を受けて保護されている子ども達に大勢会ってますので、今日のワークショップの切実さが実感できました。

 行政関係の参加者も多く、皆さんしっかりと家本さんのメッセージを受け止められたと思います。現場のご苦労と行政や制度とのギャップはまだまだ大きくて、私自身も自分の力の無さを痛感しました。

 今日は、この後、和歌山県民文化会館で開かれる和歌山混声合唱団と和歌山女声合唱団の合同演奏会に行ってきます。最後は、和歌浦の木村屋さんの浜辺のバー「バグース」で西浜地区ビラまき大作戦参加者の打ち上げに顔を出す予定です。和歌浦湾をのぞむ浜辺で波の音を聞きながらビールが飲める天国のような場所です。それでは、行ってきまあーす。

和歌山市役所前街頭演説


  (和歌山市役所前で、阪口直人さん、藤本まり子県会議員と街頭演説)

 今朝は、出勤途中の市役所職員さんにビラを配りながら、街頭演説をしました。阪口さん、藤本さんに加え、民主クラブの市会議員の先生方が全員参加してくれました。

 市の職員組合の幹部も一緒に立ち会ってくれましたし、市会議員の先生方や、元市議の藤本さんは職員の皆さんに親しまれていることもあって、ほとんどの職員さんがビラを受け取ってくださいました。ビラを受け取ってもらうと本当にうれしいものです。

 昼間は阪口事務所に行ったり、支援者のお宅に阪口さんのリーフレットを持ってまわったりの一日でした。夕方は、貴志八郎元衆議院議員の叙勲のお祝いのパーティーに参加させていただきました。大勢の方が来られており、華やかなお祝いの会になりました。
 
 貴志先生のスピーチは、短い中にも真心の感じられる、かつ迫力のある素晴らしいものでした。28歳で初めて市会議員に当選されたときのエピソード。そして、和歌山市長選に立候補し、落選されたときの支援者との心温まる交流。このお話を柱にされたスピーチに目頭が熱くなりました。

 貴志先生は日中友好に力を尽くされ、今もカクシャクとされていますが、昔の政治家の輝きを見せていただいた瞬間でした。有難うございました。

年金問題

 今朝は加太線の二里ヶ浜駅で街頭演説をしてきました。朝6時半から8時半まで2時間の素晴らしい機会をいただきました。南海和歌山市駅やJR和歌山駅の人ごみに比べれば、100分の1か1000分の1の乗降客かもしれませんが、少ないからこそ1対1の触れ合いができます。
 
 「おはようございます!きしもとしゅうへいです!ありがとうございます!行ってらっしゃい!」という私の呼びかけに必ず応えていただけます。しかも、二里ヶ浜の駅前は西脇小学校なので、子どもたちや通勤の先生方にもごあいさつできます。そしたら、なんと城東中学校の同級生が西脇小学校の先生だったので、ばったり会いました。私もびっくりしましたが、相手も目が点になってました。ほんまに「世間はせまいですね」。

 小学生の子どもはかわいいものです。「きしもとしゅうへい」という私の呼びかけに子どもたちも「きしもとしゅうへい」と連呼しながら学校に入って行きます。しかも、今日は木曜日。一般ゴミの収集日です。私の立っている横がゴミの収集所でした。ご近所の主婦の皆さんと仲良くなれました。

 そうこうする内に、上品な中高年の女性が駈け寄ってきてくださいました。「私の厚生年金が否定されたんやけど、数年前のことで泣き寝入りしたんやけど、もう一回社会保険事務所に抗議に行くとこなんよ。周平さん頑張ってよ!」

 ほんまにひどい事が起きていたことが痛感された一日でした。今週は毎日5時起きだったので、今日はもう寝ます。おやすみなさい、、、、、、。あっ!思い出しました。明日は朝7時半から和歌山市役所前で街頭演説でした。早く寝ようっと!

岡田克也代議士の街頭演説


    (今朝のJR和歌山駅で街頭演説をする周平、直人&岡田さん)

 昨日、夕方の街頭演説会に参加してくださった岡田克也衆議院議員は和歌山で一泊されました。今朝は、朝7時半から再びJR和歌山駅前で朝立ちの応援演説をしていただきました。

 普段、私の街頭演説に慣れている通勤客の皆さんもテレビでお馴染みの「岡田克也元代表」がいると反応が違います。岡田さんだということで、しっかり演説を聞いてから握手を求める熱心なファンの方もおられました。

 大勢の仲間と一緒に阪口直人さんのビラを配りましたが、売れ行き上々で在庫がなくなり苦労しました。「岡田効果」はすごいものがありました。聴衆の皆さんの年金問題や住民税の大幅増税に対する関心の高さはすごいものです。

 あまりの反応の良さに、こちらがタジタジとしてしまいます。予定では8時半までだったので、そこで演説を止めて岡田さんが参加者に挨拶をしていたところ、改札口から通勤客がなだれこんできました。岡田さんは「これはもったいない。」と再びマイクを持ってさらに10分ほど演説再開。さすがですね。

 和歌山駅前で2回も応援演説をしていただいて、岡田さんには感謝感激です。その後、岡田さんはは堺市の方へ応援に行かれました。このようにして全国各地を歩いておられる由。私たちも頑張ります。

民主党岡田克也元代表来和


 (岡田克也さんが来るまでとの使命を帯びて演説をしている周平)

 昨日は、朝6時45分から南海和歌山市駅で街頭演説。いつもと同じようですが、昨日は阪口直人さんや民主党の仲間と一緒でした。そして、みんなでビラを配りました。夕方にも、5時半から1時間、JR和歌山駅前で、民主党の仲間とビラ配り。主に、今日の夕方の街頭演説会の広報ビラです。

 そして、本日午後6時からJR和歌山駅前の路上で、民主党元代表の岡田克也衆議院議員を迎えて、街頭演説会が行われました。5時半には、セットを終え、30分間、客寄せのために周平がマイクを握ってしゃべりました。年金問題が中心テーマです。

 6時からは、連合の村上正次会長、県会議員の藤本まり子さん、そして再び私がマイクを握りました。岡田議員は関西空港から直行なのですが、飛行機が遅れており、周平が時間調整をやれということで、長々としゃべらざるを得ませんでした。阪口直人さんが自転車で駆けつけてくれたので、途中でバトンタッチ。そして直人さんの演説中に、岡田議員も間に合いました。

 最後は岡田さんの演説で締めくくりました。岡田さんは、15年前にカンボジアで当時ボランテアで来ていた直人さんに出会ったエピソードを披露してくれました。銃弾の下をかいくぐってきた直人さんの勇気をほめていただきました。

 動員力のない私たちなのですが、今日はさすがに大勢の人が聞いてくれました。新聞広告も効果があったようです。そして、通勤途中のサラリーマンの皆さんも、足を止めて、聞いて下さる方が多かったです。やはり、住民税の大幅な増税や、年金の問題が響いてるようです。

 やはり、演説は聴衆が多い方がやりがいがあります。今日は、近鉄百貨店前が人が通行できないほどの人出だったので、私も盛り上がってしまいました。明日の朝、7時からJR和歌山駅前で早朝の街頭演説をします。岡田さんも7時半から一緒に立ってくれます。今日、岡田さんを見られなかった方は明日の朝、JR和歌山駅前にお越しください。生の岡田克也さんが見られますよ!
月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード