衆議院議員 岸本周平 Shuhei Kisimoto Official Website

2006年09月

Q&Aコーナーについて!

 昨日から民主党の仕事で東京でしたが、お昼に和歌山に帰ってきました。その後はいつもの通り、戸別訪問を半日してきました。今日のターゲットは向陽高校OBです。私が桐蔭卒なので、支持基盤もどうしても同級生や同窓の桐蔭OBに偏っています。

 私としては、格差固定社会を避けるためにも、公立高校の充実を図りたいので、すべての公立高校OBには仲間になって欲しいのです。もちろん、私立高校の卒業生の皆さんもよろしくお願いします。

 「公立」を先に上げた理由は、私がそうであったように、裕福な家庭の子供でなくても、塾に行かずに志望の大学が受験できる環境を取り戻したいからです。

 その意味でも、大勢のサポーターが必要です。やり方も含め、周平ブログが双方向になるように、紀代さん提案のQ&Aを立ち上げるべく体制を整えます、今しばらくお待ちくださいね!
 

雑賀崎の夕日を見る会


 今日はお彼岸の中日です。この日に、雑賀崎では夕日を見ると「ハナフリ」が見られるという言い伝えがあります。夕日のまわりにキラキラとまるで花が散るような景色が見えるのだそうです。雑賀崎の古老に聞くと、何度も見たことがあるそうです。

 私は昨年から2回参加しましたが、残念ながら、まだ見ていません。「夕日を見る会」は雑賀崎の灯台駐車場で、2時から、模擬店やライブショーなどで盛り上げ、夕日を見て解散というシンプルな会です。

 私が月に一回作業をしている「トンガの鼻自然クラブ」の仲間と一緒に会場設営をしました。朝9時から始まって、お昼ごろには会場の準備が整います。灯台近くの仮説駐車場は2週間前に草刈をして準備しています。

 雑賀崎では「おさや」という草餅にきなこをまぶした団子が名物です。「夕日を見る会」でも最大の目玉商品です。私たちは準備作業中にめいめい一本ずつ、ご好意の差し入れをぱくつきます。お昼も地元の方の作ってくれた「散らし寿司」をいただきました。

 毎回、市長さんはじめ大勢の和歌山市民が来てくれます。私も「ハナフリ」を見たかったのですが、1時過ぎに早退きしました。今日は午後から民主党の仕事で上京するため、このブログは関西空港で書いています。残念ながら2時からの本番には参加できません。

 今、このブログを読まれた和歌山在住の方は、夕方、ぜひ雑賀崎の灯台まで行ってください。雑賀崎の灯台から見る和歌浦湾の景色は世界一です。去年の秋、和歌山に帰って、小学生の時以来40年ぶりに見た和歌浦の景色に感激しました。私の知っているアメリカとアジアにはこんなすばらしい風景はありませんでした。

ミニ集会研修会開催!


 昨日は夜の8時から、県信パークビルの4F会議室で「ミニ集会研修会」を開きました。小さい会議室ですが、16名の参加者に集まっていただきました。
 
 前回の衆議院選挙に敗れて以来、1年以上が過ぎましたが、今までミニ集会といったものは、全くといっていいほど開催できませんでしたし、これから先の目処も立っていません。地区の組織も何もない私たちの後援会では、ミニ集会の開催一つとっても、非常に難しいことなのです。
 
 しかし、手をこまねいてばかりいられませんから、同級生の皆さんにお願いし、お知り合いを連れてきていただき、「ミニ集会研修会」を開催させていただきました。この会は、参加していただいた皆さんに、ミニ集会とはどんなものかを体験していただき、それぞれの地域においてミニ集会を主催してもらえるようになることが趣旨です。

 今回は、初めて私の話を聞いていただく方も多かったので、先ず私というものを知っていただこうと、国政を志した経緯から、私の目指すところや日頃の私の活動の中でのエピソードなどをお話させていただきました。

 このブログを見ていただいている皆さんも、ミニ集会に私を呼んでいただきたく思います。詳しくは後援会事務所までご連絡下さい。

エビフライ定食1000円!


 今日のお昼は、和歌山市役所近くの洋食屋「はしもと」でした。某新聞社の支局長さんが転勤されるので、私の支援者の方で支局長さんと親しい方と三人の送別ランチです。

 「はしもと」のオーナーシェフの橋本誠之さんは地元では知る人ぞ知る有名人です。どんな名士にもズケズケと意見のできる自然人で、大勢のファンがお店に集まってきます。写真は橋本さんと奥さんです。

 名物はエビフライ。頭つきの巨大なエビフライにライスがついて1000円です。数年前は2000円で出していたメニューですが、橋本さんが大病を患いながら、奇跡的に復活されたことを記念して半額にして、今なお続けているという名物で、私はエビフライ以外頼んだことがありません。ちなみに、頭も尻尾もすべて食べられます。

 支局長さんには、橋本さんから「本社に戻っても、意見してあげるから、月に一回は和歌山に帰るように!」という有難いはなむけの言葉がありました。
 

政党掲示板100枚達成記念パーティー


 昨日は敬老の日で祭日のため、朝の街頭演説は今朝やってきました。うれしいことが二つありました。

 和歌山市駅で、演説を始めたら、顔なじみのタクシーの運転手さんが「応援してるよ。がんばってよ!」と言って、ヤクルトを二本くれました。「一つは旗持ってる人に上げてよ。」と。うれしくて、目頭にジーンときてしまいましたので、2分間、演説中断となりました。

 二つ目は、高校生の女の子が二人、「おはようございます!」と先方から声をかけてくれたことです。通勤客に混じって大勢の通学客もいますので、将来の有権者にも、私の方からは積極的に「おはようございます!」と声はかけています。しかし、高校生の方から声がかかったのは今日が初めてでした。その後は、私の演説の声にも張りが出たように思います。

 で、、、それと関係はないんですが、今日の夜、事務所のスタッフ3人と一緒に、こじんまりとですが、政党掲示板設置100枚達成を記念して祝杯を挙げます。協力してくださった皆さま、本当に有難うございました。

 プロの世界では100枚程度の政党掲示板はゼロに等しいかもしれません。でも、私達にとっては記念すべき一歩なんです。この小さな一歩を積み重ねていけば、200枚、300枚と着実に増やせるはずです。「政党掲示板を貼っても良いよ!」あるいは「貼ってくれそうな人知ってるよ。」という方。ぜひ私たちにお声をかけてください!


月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード